2014年8月28日木曜日

Macでzip、パスワード(極めて自己責任)




ファイルをパスワード付きメールを送る場合、個々のアプリケーションで暗号化もできますが、zip化して、その際に、暗号化してもよいかとおもいます(圧縮にもなりますし)。

ということで、今回は、Macでzip、パスワードです。

Macでする場合、面倒なアプリは要りません。
「ターミナル」でします。

1 「ターミナル」呼び出し
Mac的用語ですが、端末のことです。Macでいうと、ユーティリティのところにいます。

2 もちろん、半角に。
一応最初から書いていますが、ターミナルを使うときは基本半角にします。

3  zip化
まずzip化です。Macの場合は、右クリック>圧縮でできますが、ターミナルからでもできます。
 cd Desktop/とか
まず、zip化しようとするファイルの場所へ移動(cd)です。

 
zip zip化しようとするファイル名.zip zip化しようとしている元ファイル名.拡張子 
空きは、すべて半角です。
ファイル名を入れ間違えると当然できません。打つのは大変なので、Finderの操作から使うのがいいでしょうか。


finderで、ファイルをみつけて、「Enter」、これで、拡張子以外のファイル名が選択されますので、最初は、そのまま「command+c」(コピー)、ターミナルに戻って、「command+v」(ペースト)、拡張子に「zip」。
半角空けて、もう一度finderに戻って、「command+a」(全選択)で、拡張子までコピペ(省略、さっきと同じ)。

これで、「Enter」で、zip作成です。

面倒そうですが、同じ作業を一つのものでできるというメリットがあります。

3 zipにパスワードを付与

少し情報が古いものがネット上にありますが(H260828現在)、



 zipcloak パスワードをつけようとしているzipファイル名.zip

で、パスワードが聞かれますので(英語で)、入力、更に、もう一度入れ、完成です。

ターミナルは結構賢いので、finderから、ファイルをクリック・ドラッグしてもできます。


完成です!
滅茶苦茶丁寧版でした。
……………………………………………………