2017年6月2日金曜日

法律家のためのChromebook:Googleドキュメント、html対応

H290602記載
Googleドキュメントが、html解釈をするようになりました。面白いことができそうな予感です。



1 法律家のためのChromebook:Googleドキュメント、html対応

1.1 いつのころからかhtml対応


 Googleドキュメントが、html対応しました(H29.6.2現在)。大部の控訴趣意書を書きながら気付きました。Googleドキュメントは、新バージョンになってから以前あったhtmlを追加できる機能がなくなっていました。そのため、見出し等のデザインも、デフォルトで用意されたものでしかできなくなっていました(スクリプトを組めばできたかもしれないが)。


 待望のhtml対応です。

 より、emacs/org-modeでのhtml出力→貼り付けが楽になりました。よりかっこいい、より面白い、より綺麗な文書が作成可能です。

1.2 html解釈

 対応は、Wordと同じ貼り付けると、html解釈するというものです。恐らく、Wordと同じく対応しないもの、するものとがあります。探っていく必要はあります。


とりあえず。

・・・・・・・・・・・・・・・